札幌でED治療をして気づいたこと

年齢とともに下半身が途中で柔らかくなってしまう

年齢とともに下半身が途中で柔らかくなってしまう : 世の中の男性が、なぜED治療をするのかも分かりました : もはやED治療薬を手放すわけにはいきません

現在札幌に住んでいますが、悩み事が1つだけあります。
厳密に言えばたくさんの悩み事はあるものの、1つだけ結構ショックなことがありました。
それは自分の身体に対してのことですが、若い頃は全然平気だったにもかかわらず、年齢とともに下半身が途中で柔らかくなってしまうことです。
性行為をしている時、通常男性は興奮しているはずです。
当然自分も興奮していますが、この時若い女性を相手にしたとしても途中で小さくなってしまうわけです。
自分が20代の頃は決してそのような事はありませんでしたが、いつの間にかそのような状態になってしまい、大変ショックを受けた次第です。
これがいわゆるEDと呼ばれるものなのかと自分で体験して初めてその大きさに気がつくことになりました。
この時は、単に下半身が柔らかくなるだけだがそんな問題ないと思っていましたが、実際には2つの大きな問題が考えられます。
まず自分が最後まで行くことができないことです。
女性を前にしておきながら、男性がフィニッシュすることができないのはなんだか恥ずかしいような気がしてなりません。